くすみ

なぜか老けた気がする…… それは「目元のくすみ」が原因かも!?

ふと鏡を見たときに、「疲れが溜まった顔をしている」「なんか老けた気がする……」と思うことはありませんか? この原因は、もしかすると「目元のくすみ」にあるかもしれません。
目元は女性の魅力を表すといっても過言ではないほど、重要なパーツ。目元にくすみがあるだけで第一印象がお疲れ気味のイメージになったり、メイクが映えずに上手くいかなかったりしてしまいます。そんなことを避けるためには、くすみを改善するためのケアが必要不可欠。パッと明るく、魅力的な目元を取り戻しましょう。

目元にできる「くすみ」の原因とは?

・血行不良
体の冷えや不規則な生活、栄養バランスの偏り、ストレスなどさまざまな原因で引き起こされるのが血行不良です。血行不良が起こると、肌に必要な栄養や酸素を十分に運ぶことができなくなるため、顔色が悪くなります。そして、目の周りがトーンダウンしてくすみができてしまうのです。
また、血行不良に陥ると血液の色がドロドロになってしまいます。とくに目元は顔の中でも皮膚が薄い部分なので、そのドロドロ血液が肌に透けてしまうのです。これも目元のくすみの原因の1つです。
さらに、血行不良はターンオーバーの乱れを引き起こします。ターンオーバーが乱れると、くすみが改善しにくくなるどころか、さらなるくすみが起こってしまうこともあるため注意が必要です。

・摩擦による色素沈着
アイシャドウやアイライナー、マスカラ、つけまつげ…… 目元は他の顔のパーツと比べてメイクに力が入る部分ですよね。最近では、涙や汗などの水分にも強いウォータープルーフ製品が多くなっているため、落ちにくくにじみにくいというメリットがあり、女性の強い味方となっています。
しかし、これはクレンジングの面から見てみると少々やっかいなもの。
毎日のクレンジングの際に、落ちにくいアイメイクをゴシゴシこすって落とすという方も多いと思いますが、これこそが目元のくすみを引き起こす原因となっているのです。
クレンジングの際にこすってしまうと、その摩擦が刺激となって肌に色素沈着を起こします。クレンジングは毎日の習慣だからこそ、強い刺激を与え続けているとそれが徐々に蓄積されてしまうのです。

目元のくすみを改善する方法とは?

目元のくすみを改善するためには、「血行促進」と「正しいクレンジング・洗顔」が重要なポイントになります。まずは血行不良の改善ですが、これはお風呂に入って体を温めたり、質の良い睡眠をとるなどの生活習慣の改善が大切です。他にもストレスの解消や鉄分、ビタミンなどを摂取するなどの栄養バランスにも気をつけましょう。
また、正しいクレンジングと洗顔については、とにかく肌に摩擦を与えないことが大切です。
ゴシゴシと強い力を入れるのはやめて、優しく肌をなでるように行いましょう。洗顔のときには、たっぷりの泡を立てて肌を包み込むようにして洗うのがポイントです。
その後の保湿ケアも忘れずに行い、このときも優しく丁寧に塗るよう心掛けてください。

なぜか老けた気がする…… それは「目元のくすみ」が原因かも!?

一度目元にくすみができてしまうと、改善には少々時間や手間がかかりますが、途中で諦めては意味がありません。とはいえ、毎日規則正しい生活や食事、スキンケアなどを行い続けるのも少なからず負担となってしまうもの。そこでおすすめなのが、美容クリニックへの相談です。
「臍帯血再生因子(臍帯血幹細胞培養液)」には、皮膚やその他の組織を再生させるという働きがあり、くすみなどの肌悩みはもちろんニキビ跡や妊娠線などにも効果を発揮してくれるという優れもの。ダウンタイムほとんどなく、当日の洗顔や翌日のメイクが可能なところも魅力の1つです。美容のプロの手を借りて、お悩みの目元のくすみを改善していきましょう。

■気になる目元のくすみ改善の治療方法
⇒詳細はこちら