スキンケア

毛穴開きのケアはタイプを見極めて自分に合った方法で!

ニキビや肌荒れ、乾燥など、肌に関するトラブルは数多くありますが、中でも特に厄介なのが毛穴の開きです。
どれだけ丁寧にメイクをしても隠し切れないばかりか、時間が経つにつれて毛穴落ちなどを起こし、見た目が悪くなってしまうことも少なくありません。
今回は、毛穴開きにお悩みの方が覚えておきたい、毛穴の引き締めケアについてお話します。

要チェック! 毛穴開きの種類

実は毛穴開きにはいくつかのタイプがあり、改善のためには自分の毛穴開きのタイプを見極めることが大切です。
まずは、自分の毛穴開きが以下のどのタイプに当てはまるかをチェックしてみましょう。

・皮脂詰まりタイプ
皮脂や角質、汚れなどが詰まることで毛穴が開いてしまっているタイプ。
毛穴開きの第一段階ともいえるこの段階でしっかりとケアをしなければ、毛穴が広がったままになり、皮脂が詰まっていなくても毛穴が開いてしまうことに。また、毛穴に詰まった皮脂が酸化することで、黒ずみ毛穴へと発展してしまう可能性もあるので要注意です。

・みかん肌タイプ
皮脂などが詰まっているわけではないのに、毛穴が開いてしまっているタイプ。
皮脂詰まりタイプが悪化することで起こることもあれば、肌の緩みや皮脂の過剰な分泌、ニキビ跡などが元となって起こることもあります。

・たるみ毛穴タイプ
何も詰まっていないのに毛穴が開いており、なおかつその毛穴が楕円形に伸びている場合は、たるみ毛穴タイプです。また、毛穴が開いている部分の周囲の肌を持ち上げることで、開きが改善される場合もたるみ毛穴タイプといえるでしょう。加齢によって肌の弾力やハリが衰えることで起こります。

毛穴開き対策の基本は保湿!

全てのタイプに共通する基本の対策方法は、保湿ケアを徹底すること。とにかくたっぷりの化粧水を使って、十分な潤いを与えてあげましょう。
ただし、乳液やクリームといった油分の多いアイテムの使用には注意が必要です。開いた毛穴に過剰な油分を与えれば、ニキビや酸化による黒ずみの原因になってしまいます。乳液やクリームの使用は最低限に留め、肌の隅々までムラなく丁寧に水分を与えることを意識してみてくださいね。

毛穴開きのタイプ別対策方法

保湿の効果を最大限引き出すためには、まず毛穴開きのタイプに合った方法で洗顔などのスキンケアを行うことがポイントとなります。

・皮脂詰まりタイプ
皮脂詰まりタイプの場合、まずは毛穴の詰まりを改善することが重要です。皮脂や汚れを吸着してくれるガスールパック、角質を分解してくれる酵素洗顔などを使って毛穴の中をキレイにしてあげましょう。

・みかん肌タイプ、たるみ毛穴タイプ
さまざまな原因で毛穴が開いたままの状態になっているみかん肌タイプ、加齢によって起こるたるみ毛穴タイプの2つは、根気よくスキンケアを続けることで肌のハリを取り戻してあげなければなりません。
丁寧なスキンケアとあわせて、毛穴本来の機能を取り戻す温冷トレーニングを行うのがおすすめです。温冷トレーニングは、洗顔前に体温より少し温かい程度の温タオルで毛穴を開き、洗顔・保湿ケア後に冷やしたスプーンで毛穴を引き締めるだけ。定期的に行い、衰えてしまった毛穴の開閉機能を刺激してあげましょう。

毛穴開きのケアはタイプを見極めて自分に合った方法で!

いかがでしたか?
毛穴開きのタイプと、それぞれの対策方法をご紹介しました。
自分の毛穴のタイプを確認し、適した方法でケアしてあげることが改善のポイントです。
保湿重視のスキンケアを続けながら肌本来の機能を取り戻すことで、毛穴の目立たないつるつる肌を目指しましょう!