スキンケア

頑固な毛穴汚れに! 蒸しタオルを使った洗顔で改善できる?

丁寧なスキンケアを続けても、なかなか改善されない毛穴の悩み。
「どれだけ丁寧に洗顔・保湿をしても、毛穴の汚れが良くならない……」と、半ば諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、毛穴汚れはただ目立ってしまうだけではなく、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。
そこで今回は、諦めてしまう前に試して欲しい、自宅で行える毛穴汚れのケア方法をご紹介いたします。
頑固な毛穴汚れにお悩みの方は、ぜひ一度行ってみてください。

レンジで1分! “蒸しタオル”を使ったケア

毛穴汚れを改善するためには、丁寧な洗顔で毛穴の奥の汚れを取り去ってあげなければなりません。
そこで活躍してくれるのが、フェイシャルエステなどでも使われている“蒸しタオル”。
顔に蒸しタオルを乗せることで、毛穴を開いて汚れを落としやすくする効果が期待できます。
蒸しタオルの作り方はとても簡単。水に濡らしたフェイスタオルを軽く絞り、500Wのレンジで1分ほど温めるだけで完成です。
少し冷まして適温になってから顔に乗せるようにしましょう。
ただし、手で触った際にはちょうどよく感じる温度でも、顔に乗せると熱すぎる場合があります。皮膚の薄い腕の内側などで温度を確認してから乗せるようにしてくださいね。

蒸しタオル洗顔の流れ

蒸しタオルを使った洗顔の流れは以下の通りです。火傷などのトラブルに充分注意しながら行いましょう。

1.クレンジングでメイクを丁寧に落とす
2.蒸しタオルを準備し、あごの下に添えて蒸気を肌に当てながら少し冷ます
3.適当な温度になったら両手で軽く押さえるようにして顔に乗せ、全体を覆う
4.2~3分ほど置き、タオルが冷める前に顔から外す
5.洗顔料を良く泡立て、キメの細かい泡を使って優しくマッサージするように顔を洗う
6.ぬるま湯で丁寧にすすぎ、念入りに保湿を行う

蒸しタオルで温められた肌は、普段より柔らかく、水分も蒸発しやすい状態です。
洗顔後はスピーディーに保湿を行い、乾燥を防いであげてください。
また、繰り返し行うことで肌が乾燥しやすくなってしまう可能性もあるため、蒸しタオルを使ったケアは週に2回程度を目安に行うことをお勧めします。

頑固な毛穴汚れに! 蒸しタオルを使った洗顔で改善できる?

いかがでしたか?
自宅で簡単に行える毛穴ケアの方法をご紹介いたしました。
セルフケアでは改善できない頑固な毛穴汚れにお悩みの方は、美容クリニックで行われている“プラズマカーボンピーリング”を受けてみるのもお勧めです。
プラズマカーボンピーリングとは、肌に特殊なジェルを塗ってレーザーを照射することで、毛穴を引き締める施術方法です。
毛穴を引き締めるだけではなく、肌の赤みやくすみを改善して肌に透明感を与える効果も期待できますよ。
蒸しタオルを使った丁寧なケアや美容クリニックでの治療など、自分に合った方法で頑固な毛穴汚れを改善に導いていきましょう。