たるみ

脱・ブルドック顔! 頬のたるみの原因と対策テクニック

頬がたるむとブルドックのような顔になり、顔全体の印象を損ねてしまいますよね。
女性にとって大きな悩みとなるたるみを引き起こす原因といえば、加齢を連想しがちですが、実はこれだけが原因とは限りません。
加齢以外の原因を知り、頬のたるみを確実に防ぐ対策術を始めていきましょう。

まるでブルドック……頬のたるみの原因とは?

・紫外線
紫外線の1つであるUVAを浴びてしまうと、肌の真皮層にまでダメージを及ぼし、肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンを破壊します。コラーゲンやエラスチンが破壊されると、肌のハリが保てなくなるため、たるみにつながってしまいます。
紫外線といえば日焼けやシミなどの原因と思いがちですが、実はたるみも引き起こされてしまうのです。

・表情筋の衰え
表情筋は、顔の皮膚を支える柱のような役割をしています。
しかし、普段の表情が乏しかったり、会話の数が少ないと表情筋が徐々に衰えてしまい、肌を支えることができなくなって頬のたるみを招いてしまいます。

・頭皮のたるみ
頭皮が硬くなって弾力がなくなると、顔の皮膚も伸びてたるんできてしまいます。
たとえ顔のスキンケアをしっかりとしていても、頭皮のケアを怠っているとブルドック顔を招いてしまうのです。

・悪い姿勢
あまり知られていませんが、姿勢が悪いと頬がたるみやすくなります。
背中が丸くなるとあごが前に突き出し、頬を支えている筋肉がゆるんでしまうのです。

頬のたるみを防ぐ対策術

・まずは姿勢を正す
どんなにスキンケアを頑張っていても、姿勢が悪いと頬はたるんでいく一方です。
まずは普段の姿勢を見直して、猫背や歪みを改善していきましょう。
デスクワークの方は背筋を伸ばして胸を張り、少しあごを引いた状態で椅子に座ることが大切です。

・UVケアと保湿で肌の健やかさをキープして
頬のハリを保つためには、十分な紫外線対策と保湿も欠かせません。
朝は日焼け止めやUVカット効果のある化粧下地を塗り、日中もUVパウダーやスプレーなどを重ねて紫外線をブロックしましょう。
夜はヒアルロン酸やセラミドを含む基礎化粧品で、丁寧に保湿するよう心掛けましょう。

・表情筋を鍛える
顔のエクササイズをすることで表情筋が鍛えられ、頬のたるみを防ぐことができます。
「あー」「いー」「うー」「えー」「おー」と、大きく口を開けたりつぼめたりして、表情筋を刺激しましょう。それぞれ10秒ずつ、ゆっくりと時間をかけて大げさなくらい動かすと、より効果的ですよ。

・頭皮マッサージをする
頭皮マッサージを行うと、頭皮と頬の両方のたるみを防ぐことができます。
1日に1回ほど頭皮を指の腹で優しくマッサージして、頭皮の血行を促してあげましょう。
前頭部→頭頂部→後頭部の順に、少しずつ老廃物を流すようなイメージで行うと効果的です。

脱・ブルドック顔! 頬のたるみの原因と対策テクニック

たるみ頬のブルドック顔を阻止するためには、日常的なスキンケアだけでは不十分です。
姿勢や表情筋、頭皮のケアも取り入れて、確実に頬のたるみにアプローチしていきましょう!

脱・ブルドック顔! 頬のたるみの原因と対策テクニック