BNLS注射 | ニキビ、たるみ、しわ、しみの肌の悩みならクリニックビザリア銀座 東京

診療時間
10:00~19:00

0120-625-257

BNLS注射(腫れない脂肪溶解注射)

注射だけで切らずに顔のたるみやフェイスラインをすっきりさせます。

こんな悩みにオススメです

  • 頬のたるみが気になる
  • フェイスラインのだぶつきを取りたい
  • 腫れや傷跡の残らない治療がいい
  • 法令線の横のたるみをとりたい
  • ダイエットしても顔が痩せない
  • 二重あごをなんとかしたい

BNLS注射(腫れない脂肪溶解注射)について

BNLS注射は、顔の引き締めや小顔づくりを目的に開発された新しいタイプの脂肪溶解注射です。注射するだけという手軽な施術で、痩せにくい頬や二重顎などの脂肪を落としてキュッと引き締まったフェイスラインが手に入ります。また、BNLS注射は植物由来成分が主成分のため、ダウンタイム・副作用がほとんどない安全な治療が可能です。
従来の脂肪溶解注射と違って、腫れ等のダウンタイムがありません。

痩せにくい頬やあごをスッキリ

頬や顎等の顔の脂肪は、食事制限やマッサージではなかなか落ちにくいものです。また、このとれない脂肪はやがてたるみを引き起こし、老け顔の原因になる可能性も…。
BNLS注射は脂肪を溶解する薬剤を注入することで、血液やリンパの流れを改善し、脂肪と老廃物の排出を促し効率的に顔痩せができます。手術せずに短時間でスッキリとした小顔とリフトアップ効果をもたらす手軽な治療で、痩せにくい顔の脂肪を溶かし出します。「身体はスリムなのに顔だけ丸い…」そんなお悩みに特におススメです。BNLS注射は、誰にも知られず短時間で顔痩せ・小顔・リフトアップ等の若返りをもたらす手軽な治療法です。

BNLS注射は腫れないのでばれずに続けられる小顔輪郭注射です。

施術内容

まず、カウンセリングで注入部位や使用量を決定のうえ、局所麻酔をしてから、先の丸いカニューレを皮下に挿入して薬液を気になる部分に少量ずつ注入していきます。
症状によってはえらボトックスやリジュラン注射を併用することでより効率的で美しい輪郭形成が可能になります。

施術の注意事項

麻酔 通常、穿刺部を局所麻酔します。
所要時間 使用量によりますが、10‐20分程度で終わります。
当日の中注意 シャワー可。激しい運動は翌日から可。
ダウンタイム ほとんどありませんが、軽度の鈍痛がでる場合があります。
施術できない方 妊婦、過去にBNLS注射でアレルギーのある方
日常生活の注意 特になし
施術間隔 1-2週おきに5回ほど

BNLS(腫れない脂肪溶解注射)の特徴

腫れや痛みが少ない

従来の脂肪溶解注射に比べてBNLS注射は、施術後の腫れ痛みや赤みといった症状が大幅に軽減できます。 これまでの脂肪融解注射は、顔への注入後に腫れや筋肉痛のような痛みがありましたが、BNLS注射は植物由来成分を主成分としているため、ダウンタイムや副作用がほとんどありません。ただし、顔以外の広範囲にわたるボディの部分痩せの場合には、従来の脂肪溶解注射がおすすめです。

短時間で効果を実感

治療間隔が短く、従来の脂肪溶解注射に比べBNLS注射は短期間で効果を実感できます。もちろん1回でも期待できますが、より確実な効果を得るためには最低4~5回の施術をおすすめしています。

ほとんどないダウンタイム

穿刺した部位以外はすぐに可能です。
ダウンタイムがほとんどないので、お気軽に受けていただけます。施術後はメイクしてお帰りいただけ、その日のうちに洗顔も可能です。

BNLS注射の施術料金

  本数 キャンペーン
(2017/10月末迄)
初回トライアル
(本数無制限)
1本あたり 2,700円
2回目以降 1-10本 1本 8,500円
11-20本 1本 7,500円
21-30本 1本 6,500円
31本以上 1本 5,500円
使用量について
1本あたり = 1cc
初回トライアルでだいたいの1回の使用量を見定めて、
2回目以降は本数キープ(前払い)していただいた方がお得になっています。
部位別使用本数
(片方の目安)
頬骨部 1~4本
法令線付近 2本
マリオネット付近 1本
下顎 2本
えら(唾液腺部分) 2~4本
二重あご 3~5本
二の腕 10-20本
肩甲骨下 10本
腰部 40本
下腹部 40本
側腹部 20本
太もも前面 10本
太もも後面 10本
膝 10本
ふくらはぎ 30本
足首 10本
*たるみの程度によって前後します。

PAGETOP

Copyright© Clinic Bizarria ginza. All Rights Reserved.