目の下のクマ | ニキビ、たるみ、しわ、しみの肌の悩みならクリニックビザリア銀座 東京

診療時間
10:00~19:00

0120-625-257

目の下のクマ

目の下のクマ

目の下にできるクマは

  • ①黒クマ(加齢に伴う眼窩脂肪が突出してできた目袋による影が原因)
  • ②青クマ(眼精疲労、睡眠不足、血行不良などが原因)
  • ③茶クマ(摩擦刺激、化粧の影響などにより目の下にできたシミ、色素沈着)

と、大きく3つに分類されますが、カウンセリング時にどのタイプか見極め、それぞれに合った治療法を選ぶことが何より大切です。


クマの悩み

クマがあると老けて見えたり、疲れて見えたりします。クマの原因は多岐にわたり、それぞれ治療法も異なります。光老化を促進する紫外線、誤ったスキンケア、睡眠リズムの乱れなどが症状を悪化させる原因となります。

こんな方にオススメです。

  • クマのせいで老けて見られる
  • メイク落としでごしごし擦る
  • 目の下がたるんで影ができる
  • 睡眠不足がち
  • 目の下に茶色い色素沈着がある
  • パソコンやスマホをよく使う
  • 下まぶたが青みを帯びている
  • 目の周りをこするクセがある

クマの種類ごとの治療方法

青クマ
  • 炭酸メソセラピー
  • ePlus(サブライム)

炭酸メソセラピーは二酸化炭素を皮下へ注入することで血流改善やコラーゲン増生を促します。回数がかかる治療ですが、青クマ、小じわ、くすみなど幅広いアンチエイジングのお悩みに対応できます。
サブライムは赤外線・高周波を利用して目元の血流を改善させ、ハリを出すことでクマが目立ちにくくなります。
ホームケア用に青クマ専用アイクリームをおすすめしています。

黒クマ
  • リジュラン注射
  • サーマクールアイ
  • フラクセルリペア(低出力)

リジュラン注射によるくぼんだ部分のボリュームアップ効果、ハリがでることによりクマが目立ちにくくなります。
高周波を利用したサーマクールアイで下まぶたの皮下脂肪をひきしめることでクマの改善を図ります。
フラクセルリペアは小じわやたるみにも有効です。低出力で照射することでダウンタイムは1-2日となります。
ホームケア用に目元用アンチエイジングクリームをおすすめしています。

茶クマ
  • LACマスクトリートメント(乳酸ピーリング)+イオン導入・超音波導入(エンビロンフェイシャルトリートメント)

乳酸を用いたマイルドピーリングにより角質ケア、美白効果を図ります。イオン導入・超音波導入(エンビロンフェイシャルトリートメント)を併用すると皮膚のターンオーバーの促進、美白効果の相乗効果が期待されます。ホームケア用に茶クマ専用アイクリームをおすすめしています。

当院のクマ治療のポイント

当院では外科的治療(脱脂術)の必要がないクマ、あるいは希望されない方を対象に高周波治療、メソセラピー、ピーリング、レーザーなど低侵襲で継続しやすい治療を行っています。

  1. ①皮下に二酸化炭素を注入し血行改善を図る炭酸メソセラピー
  2. ②赤外線と高周波を使用し血行を改善させハリを出すサブライム
  3. ③コラーゲン増生を促すリジュラン注射
  4. ④高周波で目元を集中治療するサーマクールアイ
  5. ⑤目元のトータルアンチエイジングに肌の入れ替えを図るフラクセルリペア
  6. ⑥乳酸を用いたマイルドなピーリングでくすみをとるLACマスクトリートメント
  7. ⑦抗酸化ビタミンにより皮膚のターンオーバー促進、美白作用を図るイオン導入

PAGETOP

Copyright© Clinic Bizarria ginza. All Rights Reserved.