たるみ | ニキビ、たるみ、しわ、しみの肌の悩みならクリニックビザリア銀座 東京

診療時間
10:00~19:00

0120-625-257

たるみ

たるみ

顔のたるみは誰にでも起きてしまう自然現象で20代から老化は始まっています。
「肌のハリがなくなる」、「ほうれい線ができる」、「目の下のたるみ」、「二重あご」などの現象は、主に筋肉や皮下組織のたるみが原因です。
ボディと同様に顔も運動を怠れば、筋肉も衰えます。さらに、年齢と共に皮膚・皮下組織も衰えてしまい、紫外線、乾燥、活性酸素などが増悪要因となり、たるみは進行していきます。

たるみの悩み

しわと並んで、悩む方が多いのが肌の「たるみ」です。加齢に伴い、骨、筋肉、皮下脂肪、皮膚の形態が変化することで皮下脂肪が下垂し、皮膚のボリュームバランスが変化する現象がたるみです。
「頬からあごへのラインが下がってきた…」
「輪郭が全体にぼやけて見える…」
「目の下のたるみが気になる…」
等のたるみは
「加齢」「紫外線」「活性酸素」「ストレス」「喫煙」の影響を受けます。

軽度のたるみであれば、それほど気にはならないですが、年を重ねるにつれてたるみは進行していきます。高度のたるみになってから外科的な治療を受けるよりは、定期的なたるみのメンテナンスを行うことをおすすめします。

こんな方にオススメです。

  • 頬の毛穴が楕円形になってきた
  • 二重あごが気になる
  • 目の下がたるんでクマのように見える
  • 顔の輪郭がぼやけて、フェイスラインがたぶつく
  • 頬のたるみが目立ってきた
  • 法令線、マリオネットラインが目立つ

たるみやすい部位

上まぶたの下垂

年齢を重ねるごとに、まぶたの皮膚がたるんだり、その裏側にある眼瞼挙筋が伸びてしまうために、まぶたが重たく感じるようになったり、目が開けにくくなったりします。

下まぶたのたるみ

目の周りにある眼輪筋や支持組織がゆるむと、眼球の重みで眼窩脂肪(眼球の周りの脂肪)が圧迫され、下まぶたの方向へ突出してきます。これが目の下のたるみの主な原因であり、目袋とも呼ばれます。目の下がたるんでくると老けた印象になったり、たるみの影でクマのように見えたりします。

フェイスラインのたるみ

顔の脂肪・筋肉が緩んでたれ下がると、重力によりあごのラインもたるみます。フェイスラインのたるみを放っておくとブルドッグライン、二重あごなどの原因になります。

ほうれい線のたるみ

頬の筋肉が年齢とともに徐々にハリを失い、頬の脂肪・筋肉がたるみ、口の周りの脂肪が減少することもあって、ほうれい線が深くなります。

首のたるみ

あご下のたるみや縦すじ、首の横じわを気にされる女性は多いと思います。首は意外と年齢が現れる部分です。そのためケアをしている人と、していない人の差がハッキリ出てしまう部位でもあります。最も皮膚の伸び縮みの激しい部分であり、最もケアが必要な部分の一つです。

当院でのたるみ治療のポイント

当院では切らないリフトアップ(非外科的治療)のみを行っております。
RF治療、超音波治療、スレッドリフト(溶ける糸)、メソセラピーなどを単独あるいは組み合わせて定期的にメンテナンスを行います。

軽度から中等度のたるみで月1回のメンテナンスに通院可能な方
  • e-Plus(サブライム)あるいはe-Plus(サブライム)+e-Plus(モチーフIR)

赤外線と高周波を併用したサブライムだけでもリフトアップ効果は期待できますが、ダイオードレーザーと高周波を併用したモチーフIRを併用するとさらに効果的で小じわ、毛穴、肌質改善にも有効です。 痛みがほとんどないので定期的に受けやすい治療です。

中等度までのたるみで半年に1回しか通院できない方
  • サーマクールCPT+ウルセラ

サーマクールCPTは高周波を利用したたるみ治療に定評のある施術です。
コラーゲンの収縮、コラーゲンのリモデリングの効果により、ひきしめ効果や小顔効果が期待できます。サーマクールCPTには熱感や痛みをやわらげるためにバイブレーション機能が付いていますので、以前のサーマクールよりもはるかに痛みが軽い施術となっております。
ウルセラは高密度焦点式超音波を真皮から筋膜で照射することで高いリフトアップ効果が得られます。若干痛みのある施術になりますので気になる部分にオプションとして追加することで満足度の得られる人気のセットメニューの一つです。

肌のお悩みを一掃し肌を入れ替え、リフトアップ・小顔効果を期待される方
  • フラクセルリペアー(マイルド)

顔面全体あるいは中下顔面に炭酸ガスフラクショナルレーザーを照射することで肌の入れ替えとリフトアップ効果が期待できます。
マイルドに照射することで通常の炭酸ガスフラクショナルレーザーよりも短いダウンタイム(2日前後)にすることができます。
しみ、毛穴、小じわ、肌質改善、たるみ、リフトアップなどを同時に治療したい方にはおすすめです。

目周りのたるみ治療(軽度から中等度まで)
  • サーマクールアイ
  • フラクセルリペアー(マイルド)
  • リジュラン注射
  • ダ―マスプリングアイ

上まぶたや下まぶたのたるみが気になる方にはサーマクールアイかフラクセルリペアーをおすすめします。サーマクールアイはほとんどダウンタイムがありませんが、効果もマイルドです。フラクセルリペアーは低出力で照射することでダウンタイムは1-2日ですむ施術です。小じわやくすみもあわせて治療したい方にはおすすめです。
目袋の下の頬の厚み、ハリを出すことで見た目を改善させるのがリジュラン注射やダ―マスプリングアイです。
リジュランは2週おきに4回注射のため通院が必要になります。ダ―マスプリングアイはバネ状の吸収糸で針先が丸くなっているため内出血しにくいです。ショッピングリフトやN-COGスレッドとあわせて目元にポイントで使用できる最新の糸治療です。

溶ける糸を用いたリフトアップ
  • ショッピングリフト(美容鍼)
  • N-COGスレッド

ショッピングリフトは、極細の鍼を皮膚に挿入し鍼の中に内蔵された吸収性の糸を埋め込みます。血液循環を促進させ、コラーゲン生成を誘導し、たるみ・しわの改善や肌のハリを促す比較的お手軽な施術です。
N-COG(ニュートンコグ)スレッドはコグ(突起)のついた吸収性の糸です。皮下組織へのひっかかりを利用して手術せずに効果的にリフトアップすることが可能になります。なるべく内出血を減らすため、刺入時には先の丸いカニューレを使用しております。たるみの程度に応じて両頬で3-6対、あご下に2対をおすすめしています。

PAGETOP

Copyright© Clinic Bizarria ginza. All Rights Reserved.